ワンマンライブご来場ありがとうございました!!!

2018年11月16日、斉藤めい3rdワンマンライブ@東新宿 真昼の月 夜の太陽

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!!!

最高の夜でした。


 ✾演目&ゲストミュージシャン✾

 ・ギタ―弾き語り:斉藤めい

 ・ピアノ:村松亜紀

 ・ピアノ:黒田玲兎、オーボエ:Takashi

 ・バンドセットwith 2RPM(Gt.つる、Vn.RURI、Dr.プニ夫、Ba.まあ)

 ・絵画:ジャン田中ヘヴン


心配性な斉藤は、正直言って、3回目とは言え、いや3回目だからこそ、不安でいっぱいでした。

初めて高円寺喜楽を飛び出してのワンマン。

前回、前々回より盛り上がらなかったらどうしよう。

お客様が来なかったらどうしよう。そして赤字になったらどうしよう。

出演してくれるミュージシャン達が楽しめなかったらどうしよう。

とっても弱気でした。

初めてのワンマンライブのとき、私は

「今までは自分をダメな人間だと思ってたけど、今日からは最強めいになります」と言いました。

それは嘘じゃないです。


ただあれから時間も経ったし、経験も重ねたけど、

それでも不安が消えないのが私なら、もう無理に消すのではなくて

不安を抱きしめたままで、「怖い!!でもやる!!!!!」と走って飛び込んでいけばいいじゃないかと思ったのです。それが本当の最強なのかもしれないと。

それに気づいたのは、あの日歌っているとき、皆の顔をみているとき、仲間と一緒に演奏しているとき、まさにあの日の「真っ最中」でした。

すべてこれでよかったんだなあ、と、あなたの顔を見ながら、音楽の中で思えました。



本当にありがとうございました。


この夜を越え、この日発売されたCDタイトルでもある「臨鮮態勢」が整いました。

鮮やかに、臨む覚悟です。

だからこれからも見守ってくださるあなたには、

後悔させませんよ、まだまだたくさん、美しい景色を見せますね。

*セットリスト*

-弾き語り-

???(新曲)

歓待

今日が美しい

嵐の日々

-村松亜紀セット-

まわたいろ

つばさとひかる

誰かの窓から

-Takashi、黒田玲兎セット-

不労所得

カメムシ

29℃の南風

天国

-バンドセット-

爆弾

こんなもんじゃない そうじゃない

スプーン

愛する人の条件

生物の授業

仲直り

時代おくれ

この空が晴れたら

もじゃもじゃ

-アンコール-

分かりあう

↑初めて撮りました、集合写真!!撮影のタイミングが遅くて、帰ってしまわれた方すみません・・・。

写真撮影:Toshiyuki Okubo




↓皆様がくれた花束と、

 ジャン田中ヘヴン氏が斉藤めいをイメージして今回のワンマンのため描いてくれた油絵。

 とても嬉しい。

これからも私の今唄い鳴らすらぶあんぴーすはあなたのやさしさも乗せてゆく。

斉藤めい

斉藤めい

唄とギター。現代のラブアンドピースをうたう

0コメント

  • 1000 / 1000